黄砂で見通し悪く 大型連休明ける [福岡県]

大型連休が明け出勤する人たち。黄砂の影響かマスク姿が目立った=8日午前7時47分、JR博多駅前
大型連休が明け出勤する人たち。黄砂の影響かマスク姿が目立った=8日午前7時47分、JR博多駅前
写真を見る

 大型連休が明けた8日朝、各地で慌ただしい通勤風景が戻った。福岡県内は黄砂の飛来で見通しが悪くなり、マスク姿の人や砂ぼこりをかぶった車の往来が目立った。

 福岡市では遠くの山々がかすみ、空も黄色っぽくなった。市は、午前中の見通しが5キロ以下に、午後は6~10キロに落ちるとの黄砂情報を発表。アレルギー疾患などがある人は不要不急の外出を控えるよう呼び掛けた。福岡管区気象台によると、8日夕方から黄砂は薄まり、9日は各地で雷を伴う雨が降るという。


=2017/05/08付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]