西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

VRフィットネス九州初上陸 福岡市のクラブで体験 [福岡県]

前後左右に体を傾け、バランスを取りながら、ゴーグルの視野の中でゲームができる
前後左右に体を傾け、バランスを取りながら、ゴーグルの視野の中でゲームができる
写真を見る
VRが体験できるマシンでは、サイクリングなど好きな場面が選べる
VRが体験できるマシンでは、サイクリングなど好きな場面が選べる
写真を見る
海中を散策するコースも楽しそう
海中を散策するコースも楽しそう
写真を見る

 「九州初上陸! VRフィットネス」。新聞広告に目を奪われた。顔に大きなゴーグルを装着したモデルが、遊園地のアトラクションのようなマシン(器具)に乗っている。ゴーグルから見える仮想現実(VR)は、どんな世界が広がっているのだろう。「この楽しさは体験しないとわからない!」。宣伝文句に乗せられ、体験することにした。

 訪ねたのは福岡市西区のフィットネスクラブ「ドリームフィット姪浜」。案内されたフロアには、フランスや米国から輸入した4種類のエクササイズマシン24台が並んでいた。見たことないマシンばかりだ。

 ドリームフィット社長の杷野(はの)英一さん(47)の説明を聞いて、まず挑戦したのは自転車のようなバイク式マシン。

 バイクにまたがり、汗を吸い取るメッシュ地のアイマスクを付け、ゴーグルとヘッドホンを装着する。ゴーグルで映し出される映像はサイクリング、F1レースなど6種類から選べる。私が選択したのはギリシャ神話に登場する空飛ぶ馬、ペガサスに乗って宝物を集めるコース。さあ、スタートだ。

 ゴーグルの中に広がる世界で、私はペガサスに乗っている。マシンのペダルをこぐと、ペガサスが前に進む。それだけで気持ちが盛り上がる。速度や消費カロリー、心拍数が視界に表示されている。

 手元のレバーを引き、ペダルをこいで加速すると「バサッ」と羽を広げる音が聞こえ、ふわりと浮いた感覚になった。飛んだ! 足元の地面が小さくなり、遠くの山々が見えてきた。

 「後ろや下も見てみませんか。360度見渡せますよ」と杷野さん。空を飛んでいる最中に後ろを見るなんて危ない、と一瞬思ったけれど、私がいるのは現実と異なる世界。視線を落とすと、足がすくむほどの高さ。怖くなった。

 遠くの池に青く光る宝物を見つけた。それに向かってレバーを操作し、徐々に降下した。

 ほかのマシンも試してみた。うつぶせの状態でレバーを握り、バランスを取りながら操作するマシンは、絶叫マシンのようにスリリング。前後左右に体を傾けて、空中に浮かぶ輪をくぐったり、シューティングゲームをしてみたり。遊びながら体幹を鍛えることができ、肩こりや腰痛の緩和、持久力の向上にも効果があるそうだ。

 運動中はスタッフが見守っており、操作に困ったときはサポートしてくれる。人によっては、乗り物酔いに似た「VR酔い」になることもあるそうだが、運動中に扇風機で風を顔に当てて酔いを軽くするようにしている。

 一般社団法人の日本フィットネス産業協会(東京)に聞いたところ、VRを取り入れたフィットネスクラブはまだ少ない。杷野さんによると、バイク式マシンは日本で初導入という。

 このバイクを15分間こいで消費される熱量は239キロカロリー。両脚や腹筋、背筋などに負荷がかかる間、仮想現実の世界に夢中になっているせいだろうか。疲労感は心地よい。

 実は私、単調なマシンエクササイズは短時間で飽きるタイプ。今回は映像を見続けたい一心でペダルをこぎ続けた。気付けば、マシンに乗ること1時間。うーん、してやられた。VRフィットネスは新たなトレンドになるかもしれない。

 メモ ドリームフィット姪浜は福岡市西区姪の浜4丁目。午前10時~午後10時、木曜定休。完全予約制、13歳以上が対象。1回50分で、平日は2500円、土日祝日は2800円。回数券もある。092(894)2323。

=2017/09/27付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]