西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

ソウルで生け花展、4カ国の200点並ぶ 西日本華道連も参加 [福岡県]

色鮮やかな生け花が並んだ第38回「国際親善花芸術交流展」=17日、ソウル
色鮮やかな生け花が並んだ第38回「国際親善花芸術交流展」=17日、ソウル
写真を見る

 【ソウル曽山茂志】生け花で国際交流する第38回「国際親善花芸術交流展」(韓国生け花協会主催、西日本新聞社など後援)が17、18日、ソウル市内のホテルであり、日本を代表して西日本華道連盟(福岡市)から一ノ瀬梅岳理事長など4人が出品した。

 2年ごとに開催される交流展で、今回は韓国を中心に日本、中国、オランダから計約200点が出展された。鮮やかな花器に草花を大胆に飾る作品が目立つ韓国側に対し、日本側はススキやユリなどを使った落ち着いた作風で存在感を示していた。

 西日本華道連盟には現在14流派が加盟。韓国生け花協会とは1979年から交流を続けている。一ノ瀬理事長は「日韓が互いに良い部分を学び、ともに生け花文化を発展させたい」と語った。

=2017/10/19付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]