西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

東福岡が18連覇 県高校ラグビー決勝戦 花園で連覇目指す [福岡県]

前半17分にトライを決める東福岡の選手(左)
前半17分にトライを決める東福岡の選手(左)
写真を見る

 第97回全国高校ラグビー大会県予選は11日、北九州市小倉北区のミクニワールドスタジアム北九州で決勝を行い、東福岡が94-0で小倉を破り、18年連続28回目の花園行きを決めた。12月27日から大阪府の花園ラグビー場などで開かれる全国大会に出場する。

 東福岡は開始1分にトライを決めるなど順調にトライを重ね、42ー0で前半を折り返した。後半も鋭い突破と素早いパス回しで小倉を圧倒した。初の花園を目指す小倉は低い姿勢からのタックルで防戦し、相手陣にも果敢に攻め込んだが、強力な東福岡ディフェンスを崩しきれなかった。

 東福岡は春の全国高校選抜準決勝で敗れ、2年連続高校3冠はならなかったが、夏の全国高校7人制は2年連続で優勝し、花園でも連覇に挑む。藤田雄一郎監督は「パスミスも多く、全国で勝つにはまだまだ。課題を修正し、花園を制したい」と話した。

=2017/11/12付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]