福岡県予算1兆7325億円 九州豪雨復旧で2年ぶり増 18年度当初案 [福岡県]

 福岡県の2018年度一般会計当初予算案の概要が6日、明らかになった。総額は前年度比0・7%増の1兆7325億円。昨年7月に朝倉市、東峰村などで甚大な被害が出た九州豪雨の復旧・復興費の影響で、2年ぶりの増額となった。26日開会の県議会定例会に提案する。

 歳出では、復旧・復興事業を含む公共事業費が前年度比3・4%増の2057億円。災害公営住宅など被災者の住宅支援に11億円、道路や河川、砂防施設などのインフラ整備に226億円を計上した。

 奈良県と協力する世界文化遺産「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の関西キャンペーン、平成筑豊鉄道(第三セクター)の観光列車支援など、新規の観光プロモーション事業に4億円を充てる。

=2018/02/07付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]