バレンタインデーに花束を 地元アイドルPR 花卉生産団体などが福岡市で催し [福岡県]

県内で生産された花の魅力を発信する「トキヲイキル」のメンバー
県内で生産された花の魅力を発信する「トキヲイキル」のメンバー
写真を見る

 14日のバレンタインデーに花を贈る「フラワーバレンタイン」を定着させようと、県や花卉(かき)生産団体などでつくる協議会は10日、福岡市・天神でPRイベントを開いた。地元アイドルグループ「トキヲイキル」の3人が駆けつけ、花の魅力を発信した。

 日本のバレンタインデーは、女性から男性へチョコレートを贈るのが一般的。一方、海外では男性から女性へ花をプレゼントするなどして、愛や感謝を伝え合う国も多い。

 福岡は全国3位の花卉生産県で洋ランやバラ、トルコギキョウなど種類も豊富なことから、「フラワーバレンタイン」による消費拡大を目指してきた。

 花束の抽選会もあり、当選した福岡市内の販売員女性(26)は「母にプレゼントしたい。バレンタインに花をもらうことなんてないので喜ぶと思います」と声を弾ませた。

=2018/02/11付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ボートレース3連単直前予想

西日本新聞のイチオシ [PR]