307人使命感胸に 県警察学校入校式 [福岡県]

写真を見る

 県警察学校の入校式が6日、福岡市中央区の同校で開かれ、18~35歳の307人(男性243人、女性64人)が警察官、職員としてのスタートを切った。

 警察官を代表して糸山亜美巡査(22)が「警察官の責務を深く自覚して職務に当たります」と宣誓=写真。高木勇人本部長は「県民の信頼に応じ、力強く職務執行してほしい」と訓示した。

 新人警察官は大卒が6カ月間、高卒・短大卒が10カ月間、同校で法律実務や逮捕術などを学んだ後、現場へ配属される。

=2018/04/07付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]