11月の福岡マラソン ゲスト走者発表 道下さん「大会が毎回進化」 小鴨さん「一緒に楽しもう」 [福岡県]

高島宗一郎市長に国際大会優勝を報告する道下美里さん
高島宗一郎市長に国際大会優勝を報告する道下美里さん
写真を見る
小鴨由水さん
小鴨由水さん
写真を見る

 11月11日に福岡市、糸島市で開かれる「福岡マラソン2018」の実行委員会は、ゲストランナーと招待選手を発表した。ゲストランナーは、リオデジャネイロ・パラリンピックのマラソン(視覚障害)で銀メダルを獲得した道下美里さん(41)=太宰府市、バルセロナ五輪マラソン日本代表の小鴨由水さん(46)=福岡市=の2人。

 道下さんは7日、福岡市役所を訪れ、4月のロンドン・マラソン視覚障害の部で2連覇したことを高島宗一郎市長に報告。福岡マラソンについて、3回連続で抽選に漏れたランナーを対象に優先出場枠ができた点などを挙げ「さまざまな人に配慮し、毎回進化を遂げている大会」と魅力を語った。小鴨さんは「皆さんと一緒に楽しく走りたい」とのコメントを出した。

 招待選手は6人。昨年の男子の部で優勝した田中飛鳥さん(ゆとりRC)をはじめ、山本亮太さん(福岡陸協)、川下和明さん(壱岐市陸協)、石本恵理香さん(福岡市消防局)、筒井貴子さん(無所属)、花田まりさん(大濠ランナーズ)が選ばれた。

=2018/05/08付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]