中村学園女子高が剣道2冠を報告 県庁 [福岡県]

小川知事と並ぶ中村学園女子高の剣道部員たち
小川知事と並ぶ中村学園女子高の剣道部員たち
写真を見る

 3月に愛知県で開かれた全国高校剣道選抜大会と秋田県での魁星旗全国高校剣道大会で、いずれも優勝した福岡市の中村学園女子高剣道部の部員7人が9日、県庁を訪れ、小川洋知事に2冠達成を報告した。

 同部は、昨年に続き両大会を制した。防具姿の部員たちは、首に金色のメダルを二つずつかけ訪問。妹尾舞香主将(3年)は「チームを引っ張り優勝できてうれしい。夏の大会(インターハイ)に向けて気を引き締め、チーム一丸で精進したい」と決意を語った。

 津野愛梨さん(2年)は「先輩がつくってきた強豪校としての伝統を引き継いでいきたい」と力を込めた。岩城規彦監督(48)は、部員について小柄ながら機動力が持ち味と説明し「なかなか結果が出ず厳しい時期もあったが、心が折れずしっかりやったので優勝できた」と選手をたたえた。

=2018/05/10付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]