幸せに元気にかえる 小郡・如意輪寺で舞奉納 [福岡県]

「かえる舞」で、鬼に改心を迫るカエル(左)
「かえる舞」で、鬼に改心を迫るカエル(左)
写真を見る

 小郡市横隈の如意輪寺で6日、「かえる記念日」の催しがあり、獅子舞ではなくカエルが舞う「かえる舞」が奉納された。

 記念日は「けろ(6)けろ(6)」の語呂合わせ。寺は「かえる寺」の愛称で知られ、毎年「人生かえる音頭」の披露や出店などを開いている。熊本地震があった2年前に「つらいことを、幸せに『かえる』ことができないか」と「かえる舞」を考案した。

 ホラ貝や太鼓が響く中、悪事を働く鬼に、カエルがパクパクと口を開けて改心を迫った。約100人の参拝客が拍手を送った。

 出店の売り上げは東峰村の寺などに義援金として贈るという。原口元秀住職は「豪雨災害の被災地にも元気が『かえる』よう思いを届け続けたい」と語っていた。

=2018/06/07付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]