77歳ドラマー、被災地へのエール刻む 天神で慈善ライブ 東峰村への義援金募る [福岡県]

ChaBabaさんの迫力満点の演奏
ChaBabaさんの迫力満点の演奏
写真を見る

 昨年7月の九州豪雨で被災した東峰村宝珠山地区を応援しようと、ドラマーChaBaba(チャババ)さん(77)が1日、福岡市・天神のエルガーラ・パサージュ広場で、チャリティーライブを開催した。

 ホタルの名所として知られる宝珠山地区は豪雨で川が土砂で埋まり、河畔の養殖施設も被災。「今年はホタルが出そうにない」と5月に聞いたChaBabaさんがライブを企画し、来場者から義援金を募った。

 ChaBabaさんは、福岡市南区で保育園副園長を務める傍ら、約2年前から県内を拠点に演奏活動を続けている。今回のライブでは、ボーカルやギターら4人と一緒に、ジョン・レノンの「イマジン」などの洋楽を中心に約10曲を演奏し、ChaBabaさんは「九州豪雨から1年たつが、復興は道半ば。被災地を忘れないでほしい」と呼び掛けた。

 足を止めて聞き入っていた山口麻須子さん(71)=同市南区=は「高齢なのに迫力ある演奏でびっくりした。被災地の現状にあらためて気づかされました」と話していた。

=2018/07/02付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]