戸畑提灯山笠 辺津宮彩る 宗像大社 [福岡県]

提灯山笠を披露する戸畑祇園大山笠の「天籟寺大山笠」=17日夜、宗像市の宗像大社
提灯山笠を披露する戸畑祇園大山笠の「天籟寺大山笠」=17日夜、宗像市の宗像大社
写真を見る

 「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の世界文化遺産登録1周年を記念して、17日に宗像大社辺津宮(宗像市田島)で開かれた芸術イベント「世界遺産劇場」に、国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産の「戸畑祇園大山笠」(北九州市戸畑区)の天籟寺(てんらいじ)大山笠が登場。二つの世界遺産の“競演”に会場は沸き立った。

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが出演した舞台の合間に、「ヨイトサ」の掛け声で昼の姿の幟(のぼり)山笠が登場、会場を練り歩いた。祈願殿前で山笠から幟を外し、夜の提灯(ちょうちん)山笠に姿替え。「五段上げ、開始」の掛け声で提灯が積み上げられていくさまを、約3000人の観客は息をのんで見守った。12段309個の光のピラミッドが完成すると、会場に「わあーっ」と大歓声が上がった。

=2018/09/18付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]