県地域文化功労者 2個人1団体が受賞 [福岡県]

安蘇龍生氏
安蘇龍生氏
写真を見る
松田朴伝氏
松田朴伝氏
写真を見る
大川児童合唱団
大川児童合唱団
写真を見る

 県は、長年にわたって地域文化の振興に貢献した個人や団体に贈る本年度の「県地域文化功労者表彰」の受賞者に、2個人と1団体を選んだと発表した。

 受賞者は田川市石炭・歴史博物館元館長の故安蘇龍生さん(享年77)▽福岡市の書家の松田朴伝(本名松田典之)さん(77)▽大川市の大川児童合唱団。

 安蘇さんは30年以上にわたって田川郷土史研究会の要職を務めた。炭鉱絵師の山本作兵衛の記録画や文書の「世界の記憶」(世界記憶遺産)国内初登録に尽力した。松田さんは県内だけでなくアジアや欧米でも個展などを開催。40年以上指導している書塾の展覧会を定期的に開き、書画の普及や後進育成に努めてきた。

 大川児童合唱団は45年にわたり、筑後一円の音楽イベントに積極的に参加。地元に伝わる物語をテーマにしたオリジナルミュージカルを上演し、創造性ある取り組みを通じて地域文化の発展に貢献してきた。

 表彰式は21日、太宰府市のプラム・カルコア太宰府である「第26回ふくおか県民文化祭2018」の式典に合わせて実施する。

=2018/10/21付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]