県内のホストファミリー募集 こども会議 7月に30カ国超来日 [福岡県]

 アジアや太平洋の国々と子どもを相互派遣しているNPO法人「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(福岡市)は、7月に来日する30カ国以上の子どもたちと大人の引率者を受け入れる県内のホストファミリーを募集している。担当者は、特に引率者の受け入れについて「海外の料理を教わったり、一緒にお酒を楽しんだり。子どもの受け入れとはまた違った異文化交流ができますよ」と積極的な応募を呼び掛けている。

 今年はネパールやシンガポールなどから、11歳の子ども約200人と引率者の大人約50人が来日予定。7月17~22日の期間中、各家庭に1人ずつ滞在する。

 子どもの受け入れは、11歳前後の子どもがいる家庭が優先。来日した子どもたちは、滞在先の子どもと同じ小学校に登校することになる。引率者の受け入れは家族構成は問わず、日常会話程度の英会話ができることが条件だが、担当者は「英語に不安があっても、コミュニケーションを図る意欲がある方は大歓迎」。

 応募者は、5月12日と6月29日の説明会への参加が必須。滞在中の食費などは各家庭が負担する。2月15日までにホームページ上から申し込むか、申込書を郵送する(必着)。事務局=092(734)7700。

=2019/02/04付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]