1位に福岡市「藤崎」 本当に住みやすい街大賞in福岡 2位「大橋」3位「博多南」 [福岡県]

スザンヌさん(左)から1位のトロフィーを受け取った高尾重敏理事長
スザンヌさん(左)から1位のトロフィーを受け取った高尾重敏理事長
写真を見る

 住宅ローン大手のARUHIは9日、「本当に住みやすい街大賞2019in福岡」のトップ10を発表した。1位には藤崎(福岡市営地下鉄空港線)が選ばれ、2位は大橋(西鉄天神大牟田線)、3位は博多南(JR博多南線)だった。

【動画】ランキング発表イベント

 ランキングはARUHIの昨年の融資実績を基に、住宅や不動産の専門家が審査。住環境、交通利便、教育環境、コストパフォーマンス、発展性の5項目で県内の駅周辺を評価した。

 1位の藤崎は公共施設が点在し、商店街のにぎわいがあるなど生活利便性が高くて子育て環境も充実している点がポイントになった。2位の大橋は2017年から特急が停車するようになり、都心へのアクセスが良く駅ビルの改装も進んでいる点、3位の博多南は駅周辺の今後の発展性や自然の豊かさが評価された。

 9日に福岡市・天神であったランキング発表イベントでは、藤崎商店街組合の高尾重敏理事長が、タレントのスザンヌさんから1位のトロフィーを受け取った。高尾理事長は「藤崎は赤ちゃんから高齢者まで安心して住める街。受賞を機にさらに素晴らしい街にしたい」と喜びを語った。

 4位以下は(4)唐人町(地下鉄空港線)(5)香椎(JR香椎線)(6)赤坂(地下鉄空港線)(7)橋本(地下鉄七隈線)(8)久留米(JR久大線)(9)箱崎(JR鹿児島線)(10)筑前前原(JR筑肥線)-の順だった。

=2019/04/10付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]