博多長持唄朗々と 町人文化連盟 筥崎宮で「幕出し」 [福岡県]

筥崎宮参道での「幕出し」で名物の「博多長持唄」を披露する博多町人文化連盟の人たち
筥崎宮参道での「幕出し」で名物の「博多長持唄」を披露する博多町人文化連盟の人たち
写真を見る

 放生会(ほうじょうや)でにぎわう福岡市東区の筥崎宮で16日、博多の町衆が宴を楽しむ「幕出し」があり、博多町人文化連盟(西島雅幸理事長)会員らが参道を練り歩いた。

 町人らが炊事道具を入れた長持ちを担いで参拝後、松原に幕を張って宴を催す伝統行事。小雨の中、約40人が参加し、男女とも和装の風雅な身なりで時折足を止め「千代のナーエー 千代の松原」という「博多長持唄」を披露した。

=2017/09/17付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]