西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

動物慰霊祭23匹の冥福祈る 福岡市動物園、来園者ら80人参列 [福岡県]

動物慰霊祭で献花をし、手を合わせる参列者たち
動物慰霊祭で献花をし、手を合わせる参列者たち
写真を見る

 福岡市動物園(中央区)で24日、この1年に死んだ動物たちの冥福を祈る「動物慰霊祭」が開かれた。職員や来園者約80人が参列し、動物たちの姿を思い浮かべながら献花をし、手を合わせた。

 慰霊祭は動物愛護週間(20~26日)に合わせて毎年開催。昨年の慰霊祭以降、ミナミシロサイの雄「ロック」やツシマヤマネコの雌「ふみ」など19種23匹が旅立った。

 佐藤広明園長(53)は「目を閉じると私たちを楽しませてくれた行動や愛らしい表情を思い出します」と慰霊の言葉を述べた。月に3回ほど訪れるという女性(60)=同区=は「来るたびに癒やされる。亡くなった動物たちには、これからも動物園の仲間を見守ってほしい」と話した。

=2017/09/25付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]