西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

学生考案のゼリーをランナーに 福岡マラソン、中村学園大が提供 [福岡県]

福岡マラソンの給食のゼリーを考案した中村学園大フード・マネジメント学科の学生
福岡マラソンの給食のゼリーを考案した中村学園大フード・マネジメント学科の学生
写真を見る

 中村学園大(福岡市城南区)フード・マネジメント学科は6日、11月12日に開催される福岡マラソン2017のランナー向けに、学生考案の給食を提供すると発表した。大豆や野菜の入ったゼリーを作るという。

 熊本県益城町の農業法人「果実堂」から提供を受ける発芽大豆を使ったメニューを学科内で公募。学生33人が37のレシピを考え、うち三つの案を教授らが選び“いいとこどり”の給食を完成させた。

 井手乃梨子さん(18)は「塩分補給がしやすく、大量の調理もしやすい」とスープを考案。高橋綾さん(19)と吉村千晶さん(19)は食べやすさや食感などを重視してゼリーを提案した。完成したメニューは大豆やトマト、パプリカ、たまねぎなどが入ったスープをゼリー状に固めており、ランナーに必要な塩分やアミノ酸などが含まれているという。

 ゼリーは同学科の学生が2千食分を調理し、終盤の給水所で提供予定。高橋さんは「最後の力を振り絞る手助けにしてほしい」と話している。同学科は4月に開設された。

=2017/10/07付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]