西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

自転車で大野城の魅力巡り 市、電動アシスト付き貸し出す [福岡県]

大野城市が始めた市内回遊レンタサイクル事業。電動アシスト機能付き自転車が使われ、利用者からは「乗りやすくて、市内ならどこへでも行けそう」との声が聞かれる
大野城市が始めた市内回遊レンタサイクル事業。電動アシスト機能付き自転車が使われ、利用者からは「乗りやすくて、市内ならどこへでも行けそう」との声が聞かれる
写真を見る

 大野城市は、市内5カ所で市内回遊レンタサイクル事業を展開している。自転車(電動アシスト機能付き)で市内の史跡など歴史資源や自然、個性的な店舗を巡り、市のさまざまな魅力を味わってもらおうと企画。今月20日から11月19日まで、実証実験として実施している。

 市のPRキャラクター「大野ジョー」にちなんで「ジョーバイク」と名付けられた自転車は計35台。市役所前広場、JR大野城駅西口と東口、西鉄下大利駅西口、同白木原駅西口に貸出場所を設け、午前10時~午後4時に無料で貸し出す。レンタサイクルの電動による走行距離は約40キロで、利用者はどの貸出場所に返却してもOKだ。

 市は、来夏開館する「心のふるさと館」や歴史と自然を体感する散策路「トレイル」の整備を進めている。一方で「お宝」的な場所を回遊するテーマ別コース(ミッション)をゲーム感覚で探索するアプリ「ジョークエスト」を開発。魅力発信に力を入れている。

=2017/10/28付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]