曲渕小の休校決定 来年3月 [福岡県]

 福岡市は20日、早良区曲渕の曲渕小(児童数32)について、過疎化で校区内の児童がいなくなったことから2019年3月末で休校すると市議会第2委員会で報告した。

 同校は、校区外の児童も通える小規模校特別転入学制度「海っ子山っ子スクール」の実施校。昨年度までは校区内の児童も2人いたが、卒業して現在は在校生全員が校区外の児童になっていた。

 校区の人口は約140人で、小学生以下は1歳児1人だけ。校区内の児童が増える見込みがなく、休校を決定した。将来的には廃校になる見通し。

 休校後、在校生は原則として地元の小学校に通うことになるが、児童や保護者の意向も踏まえて対応するという。

=2018/02/21付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]