博多の芸妓あでやか 太宰府天満宮の参道を練り歩く [福岡県]

黒紋付きで太宰府天満宮の参道を練り歩く芸妓たち
黒紋付きで太宰府天満宮の参道を練り歩く芸妓たち
写真を見る

 博多券番の芸妓(げいぎ)衆が太宰府天満宮(太宰府市)を参拝する早春の恒例行事が27日あり、好天の下、大勢の観光客でにぎわう参道を練り歩いた。

 地元の伝統芸能を幅広い人に知ってもらおうと、近くの九州国立博物館などが企画。芸妓たちは同博物館での公演に先立ち、毎年天満宮を参拝している。

 黒紋付きや着物姿の芸妓5人があでやかに練り歩くと、見頃を迎えた梅の見物客や外国人観光客たちも足を止め、興味深そうにカメラを向けていた。

=2018/02/28付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]