九州の成長戦略立案へ 政策デザイナー養成講座、受講生募集 [福岡県]

 九州大の産学連携セミナー「地域政策デザイナー養成講座」は、4月に開講する2018年度受講生を募集している。九大や九州経済連合会、西日本新聞社などでつくる実行委員会主催。18年度の研究テーマは「九州の自立と成長戦略-イノベーションを引き起こす規制改革」。

 まちづくりやビジネスによる社会課題の解決に関心がある人を25人程度募集する。毎年、自治体職員や会社員、自営業者、大学院生らが受講している。

 4~11月の土曜を中心に15回の日程で、会場は福岡市のJR博多シティや九大西新プラザなど。起業家や市長、内閣府の規制改革担当者らの講義を聴き、受講生数人ずつのグループで協力しながら具体的な政策を立案する。

 講義(14回)だけの聴講生も50人ほど募集する。受講料は受講生30万円(合宿費込み)、聴講生5万円。希望者は講座のウェブサイトから申し込む。定員になり次第、受け付け終了。九州経済調査協会内の事務局=092(721)4900。

=2018/03/08付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]