「めんたいぴりり」櫛田神社でロケ エキストラ100人超参加 TNC60周年記念映画 [福岡県]

初詣シーンの撮影でおさい銭を投げる博多華丸さんら出演者たち
初詣シーンの撮影でおさい銭を投げる博多華丸さんら出演者たち
写真を見る

 福岡名物辛子めんたいこの元祖として知られる「ふくや」(福岡市)創業者の故川原俊夫さんがモデルで、TNCテレビ西日本開局60周年を記念した映画「めんたいぴりり」(2019年1月公開)の撮影が13日、福岡市博多区上川端町の櫛田神社であった。

 昭和30年代の博多を舞台に、TNCが13年に制作した人情ドラマの映画化で、博多華丸さんと富田靖子さんが主人公夫婦を演じる。

 この日撮ったのは主人公家族らの初詣シーン。着物姿などのボランティアエキストラ100人以上が参加する中、華丸さんらがかしわ手を打ち「今年もよろしくお願いします」と参拝する場面を熱演した。

 エキストラを務めた久山町のリサイクル着物販売今林よし枝さん(44)は「映画制作に協力できたのは貴重な体験でとてもうれしい」と話した。

=2018/03/14付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]