新発想の博多織200点 発祥777年記念展 博多区で22日まで [福岡県]

新しい発想の商品が並ぶ「博多織セレクト展」の会場
新しい発想の商品が並ぶ「博多織セレクト展」の会場
写真を見る

 博多織の発祥から777周年を記念して織元お薦めの逸品を集めた「博多織セレクト展」が、福岡市博多区上川端町のはかた伝統工芸館で開かれている。入場無料。22日まで。

 展示商品は、鴛海(おしうみ)織物工場(HAKATA JAPAN)▽西村織物▽サヌイ織物▽筑前織物▽原田織物-の5社の約200点。献上柄のスーツケースベルトやスマートフォンケースなどビジネスシーンを意識した商品のほか、NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」にちなんだ薩摩切子模様の財布、麻素材と献上柄織物を組み合わせたトートバッグなど新発想の品々が並ぶ。

 同館の八田美穂子副館長は「日常使いできる商品を通じて博多織の魅力を知ってもらえれば」と話した。

=2018/05/20付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]