那珂川町の名物をストラップに デザインコンテストで大賞 名札用、全職員着用へ [福岡県]

デザインコンテストで大賞になった那珂川町のストラップ
デザインコンテストで大賞になった那珂川町のストラップ
写真を見る

 自治体を対象にした名札ストラップのデザインコンテスト(福井県坂井市主催)で、那珂川町の作品が大賞に選ばれた。町の名物をデザインし、10月からの「那珂川市」の文字を添えた。6月ごろまでに約300人の全職員が使う。

 コンテストは越前織の産地をPRする目的で始まり、今回で3回目。那珂川町総務課の福田良介さん(28)が広報の仕事を通じてコンテストを知り、役場の市制推進本部の部会に参加を提案した。職員有志を含む約50人でアイデアを出し合い、数十点の中から6点を応募。1点が大賞となった。

 首から下げる細長いストラップにシャクナゲ、ヤマモモ、カワセミ、山、新幹線、那珂川を図案化。「ここから那珂川市 KOCO COLOR NAKAGAWA CITY」のキャッチコピーを添えた。

 「KO」は住民(個人)、「CO」は企業(カンパニー)を表し、それぞれが色彩豊かな個性を発揮して新たなステージを歩む、という意味を込めた。福田さんは「ストラップで那珂川の魅力を発信すると同時に、市制施行を盛り上げたい」と話した。

=2018/05/22付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]