子育て世帯の住み替え後押し 福岡市が最大25万円助成へ [福岡県]

 福岡市は、子育て世帯の住み替えにかかる初期費用を最大25万円助成する制度の利用申し込みを18日から始める。子育て環境の充実に向けて広めの住宅や育児を手伝う親の近くへの住み替えを支援する。

 市が本年度から始める新規事業で、18歳以下の子どもや妊婦がいる世帯が対象。市内の賃貸住宅への引っ越しや、中古住宅の購入にかかる初期費用の2分の1を助成する。対象経費は引っ越し代のほか、不動産取引にかかる礼金や仲介手数料、中古住宅購入費など。上限は15万円だが、子どもが3人以上の世帯や親世帯と同居・近居する場合はそれぞれ5万円を加算し、最大25万円を助成する。

 今年4月1日以降の住み替えが対象で、住み替え後の面積や家賃に基準があり、所得制限もある。申し込みは来年2月末までだが、先着順で予算枠(1300万円)に達したら終了する。

 問い合わせは市住宅計画課=092(711)4279。

=2018/06/05付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]