福岡市科学館の来館者100万人 想定より10カ月早く [福岡県]

100万人目の来館者となった中川粋志さんら家族と伊藤久徳館長(左端)
100万人目の来館者となった中川粋志さんら家族と伊藤久徳館長(左端)
写真を見る

 昨年10月1日にオープンした福岡市科学館(中央区六本松)が10日、100万人目の来館者を迎え、記念式典を開いた。

 100万人目の来館者となったのは妻と子ども2人で初めて訪れた西区の中川粋志(ただし)さん(33)。「これをきっかけに科学が好きな賢い子どもになってほしい」と話した。

 科学館は九州最大級のドームシアター(プラネタリウム)などが人気。想定より10カ月早い100万人達成となった。7月14日から人体や動物の骨格、筋肉などをテーマにした展示「スケスケ展」(西日本新聞社主催)を予定している。

=2018/06/12付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]