香椎高でファッションショー 生徒が衣装作り、自らモデルに [福岡県]

香椎高ファッションデザイン科のショー
香椎高ファッションデザイン科のショー
写真を見る

 福岡市東区の香椎高で8日、伝統のファッションショーが開かれた。毎年ファッションデザイン科の3年生がショーを企画。自分たちでデザイン、縫製した洋服をモデルとして着て、会場となった体育館のステージで披露した。

 37回目となる今年のショーのタイトルは「MAGIC」。唯一無二のショーを「創造の魔法」で魅了しようと、16のテーマで展開し、観客の生徒たちから歓声が上がっていた。生徒たちは昨年9月から準備し、都内でファッションショーの見学や布の買い付けにも奔走したという。総責任者の福田彩華さん(18)は「緊張した。みんなの歓声がすごかった」と話した。

=2018/06/12付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]