園児たちが80キロカボチャ収穫 粕屋町 [福岡県]

大きなカボチャにびっくりした様子の園児たち
大きなカボチャにびっくりした様子の園児たち
写真を見る

 粕屋町内橋の「星の子保育園」の園児37人が13日、保育園の隣の畑で「おばけカボチャ」を収穫した。全部で6個。大きい物で重さ約80キロ。「わー大きい」。園児は汗をぬぐいながら歓声を上げた。

 農家の長克義さん(65)が子どもたちに喜んでもらおうと育てた。柴田花音ちゃん(5)は「大きくてびっくりした。食べてみたい」と自分の体より大きなカボチャに興味津々。食べられるかどうかは分からないので、当面は玄関に展示する。

 星の子保育園は4年前から、長さんの畑を借りて野菜やコメを育てている。井中卓生園長は「子どもたちに、普段の食事を誰がどうやって作っているかを知ってもらいたい」と話した。

=2018/07/18付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]