給水スポット、災害時は給水栓に 福岡市、九州広場に設置 [福岡県]

災害時には給水栓としても使える給水スポット
災害時には給水栓としても使える給水スポット
写真を見る

 福岡市は9日、地震などの大規模災害時に応急給水栓としても使える給水スポットを市役所横の九州広場に設置した。市内では初めて。九州でも珍しいという。

 給水スポットは、ベンチや机が並ぶ休憩スペースに設置。水飲み用の蛇口が二つ、手洗い用が一つ付いており、普段は冷水の水道水を飲むことができる。

 スポットにつながる水道管は、揺れに強い耐震管が使われており、災害時には設備内部の水道管にホースをつなぎ、応急給水栓として利用できる。設置費用は約700万円。

=2018/08/10付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]