ホテル従業員ら“巫女の作法”を特訓 秋の婚礼シーズン前に恒例研修会 福岡市の櫛田神社 [福岡県]

模擬挙式でお神酒を注ぐ研修参加者
模擬挙式でお神酒を注ぐ研修参加者
写真を見る

 神前結婚式の正しい作法を学んでもらおうと、福岡市博多区の櫛田神社は26日、ホテルの挙式で巫女(みこ)役を務める従業員を対象に研修会を開いた。秋の婚礼シーズンを前に毎年開いていて、今年で40回目。

 同区にあるホテルオークラ福岡から4人が参加。神職や巫女から歩き方や玉串の持ち方、お神酒の注ぎ方などの指導を受け、模擬挙式に臨んだ。

 式の進行も担うため、つっかえながらも無事に“大役”を終えた河野美咲さん(24)は、「結婚する2人にとっては大切な式。しっかり務めたい」と初めて袖を通した巫女装束姿で神妙な面持ちを見せていた。

=2018/08/27付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]