稚児行列やコイ放流 筥崎宮「放生会」締めくくり神事 [福岡県]

筥崎宮であった稚児行列で子どもみこしを引く園児たち
筥崎宮であった稚児行列で子どもみこしを引く園児たち
写真を見る

 大勢の参拝客でにぎわった筥崎宮(福岡市東区)の放生会(ほうじょうや)は18日、放生神事を行い、締めくくった。

 この日は稚児行列があり、雅楽隊とともに近くの園児たち約30人が稚児装束を着て、菓子をいっぱい積んだ子どもみこしを引いて参道を歩いた。かわいらしい姿を写真やビデオに収めようと、人垣ができた。

 子どもたちは本殿で健康に育つようにおはらいを受けた後、田村靖邦宮司らと一緒にコイの稚魚約200匹を境内の放生池に放流。最後に参拝客とともに風船やハトの紙風船を青空に放った。

 同宮によると、今年は好天に恵まれ、12日からの期間中、100万人以上が詰め掛けた。

=2018/09/19付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]