「さよなら那珂川町」 62年の歴史に思い出語り尽きず 1日から市に移行 [福岡県]

写真を見る

 1日から「那珂川市」に移行する福岡県那珂川町で30日、まちづくり団体がイベント「さよなら那珂川町」を開いた。会場の博多南駅前ビルには多くの人が訪れ、62年の歴史を刻んだ町に別れを告げた。

 町の思い出を語るコーナーでは、参加者が「田んぼばかりの頃から、あの老舗喫茶店はあった」と懐かしそうに振り返った。ダンスや歌の披露もあり、会場を盛り上げた=写真。

 ビルに隣接する公園も会場になる予定だったが、台風24号の影響で屋内だけに変更した。それでもイベントは盛況で、主催者は「ビルの外は風雨でも、“なかがわ”は元気いっぱい」と満足そうだった。

=2018/10/01付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]