ヒョウモンダコが博多湾で見つかる 志賀島西側 [福岡県]

 福岡市は24日、東区志賀島西側の博多湾で漁業者がサザエ漁をしていたところ、サザエの殻の中から猛毒を持つヒョウモンダコ1匹が見つかったと発表した。同区の水族館「マリンワールド海の中道」に引き渡された。市内での発見は今年3例目で、市は「ヒョウモンダコを見つけても絶対に触らないように」と呼び掛けている。

=2018/10/25付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]