田んぼにゼロ戦? 筑前町「かがし祭」 [福岡県]

わらや竹などを使って実物大でリアルに作られ、田んぼの中に登場したゼロ戦=30日午後、福岡県筑前町篠隈
わらや竹などを使って実物大でリアルに作られ、田んぼの中に登場したゼロ戦=30日午後、福岡県筑前町篠隈
写真を見る

 田んぼから今にも飛び立ちそうな旧日本軍の零式艦上戦闘機(ゼロ戦)-。11月3日夕~4日に福岡県筑前町である「ど~んとかがし祭」で、催しのメインとなるわらや竹で作る巨大かがし=案山子(かがし)=は今年、実物大のゼロ戦が登場する。

 高さ約7メートルのゴジラなどで話題を呼んだ巨大わらかがしシリーズ。同町立大刀洗平和記念館が保管する機体の長さ約9メートル、翼幅約11メートルの実物のゼロ戦を地元の筑前若者会が正確に再現した。木製プロペラは風が吹くと回るこだわりようだ。

 「平和を考える機会になれば」と筑前若者会の金子毅会長(40)。公開は3日朝から。

=2018/10/31付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]