「いい夫婦の日」婚姻届急増 福岡市、バラの花贈るサービス [福岡県]

中央区役所に婚姻届を提出し、バラの一輪花を受け取った山城瞬さん、未来さん夫妻=22日午前、福岡市
中央区役所に婚姻届を提出し、バラの一輪花を受け取った山城瞬さん、未来さん夫妻=22日午前、福岡市
写真を見る

 福岡市は11月22日の「いい夫婦の日」にちなみ、同日に市内で婚姻届を提出した人にバラの一輪花や花の種を贈った。市民や企業、県花卉(かき)農業協同組合などと協力して、市内を花や緑で彩る取り組み「一人一花運動」の一環。

 「いい夫婦の日」は、婚姻届の提出が多く、昨年は、平均の10倍近い281件が市内で出されたという。

 同組合によると、バラの一輪花の花言葉は「あなたしかいない」。中央区役所で一輪花を受け取った山城瞬さん(27)は、妻の未来(みく)さん(28)へ「彼女という『花』が今以上にきれいに咲くような『植木鉢』になりたい」と誓っていた。

=2018/11/23付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]