福岡・繁華街に野生ザル 博多駅前や大名…出没5時間 通報30件以上 [福岡県]

福岡市南区長丘で目撃されたサル=24日午後3時ごろ(読者提供)
福岡市南区長丘で目撃されたサル=24日午後3時ごろ(読者提供)
写真を見る

 24日午前10時ごろから約5時間にわたり、福岡市中央区や博多区で「サルを見かけた」との通報が30件以上寄せられた。福岡県警によると、地域や時間帯から同じサルとみられ、けが人などの被害は確認されていないという。

 博多署などによると、サルは体長約50センチ。午前10時ごろに福岡市中央区清川2丁目付近、約30分後には博多区博多駅前3丁目の明治公園などで目撃情報があった。午前11時には博多署近くで警察官がサルを見つけたが捕獲には至らず、午後0時半ごろには中央区大名の繁華街にも出没。午後3時ごろ、同区平和5丁目や南区長丘に現れたのを最後に、見失ったという。

 南区でサルを見たという西区の会社経営守屋昌志さん(42)は「車で近づいてカメラを向けた瞬間、飛びかかってきた。こんな街中に出るなんて初めてだ」と驚いた様子だった。

 県警は巡回を強化し「襲ってくることもあるので、絶対に近づかないで」と注意を呼び掛けている。

=2018/11/25付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]