イルカの赤ちゃんス~イスイ 2頭相次ぎ誕生 マリンワールド [福岡県]

10月中旬に出産したバンドウイルカのチョコ(左)と、赤ちゃん(『マリンワールド海の中道』提供)
10月中旬に出産したバンドウイルカのチョコ(左)と、赤ちゃん(『マリンワールド海の中道』提供)
写真を見る
11月上旬に出産したハッピー(右)と、赤ちゃん(『マリンワールド海の中道』提供)
11月上旬に出産したハッピー(右)と、赤ちゃん(『マリンワールド海の中道』提供)
写真を見る

 福岡市東区の水族館「マリンワールド海の中道」でバンドウイルカの赤ちゃんが相次いで誕生し、すくすく成長している。バンドウイルカの赤ちゃんは生後6カ月間の死亡率が高いとされるが、今のところ、2頭とも順調に育っているという。

 同館によると、チョコが10月中旬に、ハッピーが11月上旬にそれぞれ出産。母親2頭はそれぞれの赤ちゃんとペアで、別々のプールで飼育されており、寄り添ったり授乳したり仲むつまじく過ごしている。赤ちゃんはいずれも体長120センチほどで、性別は不明。

 同館は約2年前から繁殖計画を進めており、今回の赤ちゃんの父親はいずれも、千葉県の鴨川シーワールドから借り受けているレグルス。今後、赤ちゃんの名前を募集する。

=2018/12/13付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]