部分日食、福岡市でも [福岡県]

福岡市早良区で撮影した、左から右へと次第に欠けてゆく太陽。左は福岡タワー=6日午前9時1分から約6分間隔で撮影した11枚を合成
福岡市早良区で撮影した、左から右へと次第に欠けてゆく太陽。左は福岡タワー=6日午前9時1分から約6分間隔で撮影した11枚を合成
写真を見る

 太陽の一部が月に隠れて欠けて見える「部分日食」が6日午前、福岡市で確認できた。国内では2016年3月以来となる。

 国立天文台によると、同市での日食は午前8時38分に始まり、同9時47分に最大となる2割が欠けた。早良区の福岡タワーの上空では時々雲がかかったが、減光フィルターを使用したデジタルカメラで欠けてゆく様子が撮影できた。

=2019/01/07付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]