さげもんサイダーいかが 福岡駅などで販売 柳川特産品推進協 [福岡県]

柳川さげもんサイダーを味わう柳川市の金子健次市長(左)
柳川さげもんサイダーを味わう柳川市の金子健次市長(左)
写真を見る

 柳川市やJA柳川などでつくる柳川農産物特産品づくり推進協議会は、県産イチゴ「あまおう」とイチジクの果汁を加えた炭酸飲料「柳川さげもんサイダー」を開発した。柳川市のJA直売所や物産施設のほか、福岡市の西鉄福岡(天神)駅などで販売するという。

 柳川市は「あまおう」の主要産地の一つ。色付きや形状などで規格外となったイチゴを有効活用しようと企画した。同じく市の特産品であるイチジクと組み合わせ、佐賀県小城市の飲料メーカー「友桝(ともます)飲料」に製造を委託した。

 柳川伝統のひな飾り「さげもん」にちなんで命名した。JA柳川の新谷一広専務は「爽やかな甘さが特徴。炭酸との相性も良く、スカッとする味。柳川を訪れる観光客に飲んでもらいたい」とPRしている。200ミリリットル入りで、価格は1本250円(税込み)、柳川市内では200円(同)で販売。

=2019/02/09付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]