全羅南道観光ガイド刊行 博多区の太刀川さん [福岡県]

韓国・全羅南道の観光ガイドブックを出した太刀川正樹さん
韓国・全羅南道の観光ガイドブックを出した太刀川正樹さん
写真を見る

 福岡市博多区の太刀川正樹さん(72)が、韓国・全羅南道の観光ガイドブック「韓国全羅南道パスポート」を出版した。「韓国のエーゲ海」と呼ばれる海と島々や「食は全羅道にあり」とたたえられる数々の名物料理など、土地の魅力を紹介している。

 ガイドブックは、木浦▽麗水▽務安▽海南▽珍島-など5市17郡ごとに見どころをまとめる一方、数多くの寺院や「愛の温度」など韓流ドラマのロケ地、40カ所あるというゴルフ場、ローカルバスによる観光地巡りなどを特集している。

 太刀川さんは、元日刊現代の記者で、取材を通じ全羅南道出身の元大統領、金大中氏と知り合った縁もあって訪問を重ねており、日韓交流の実績から名誉道民となっている。

 日韓政府間の関係は現在、悪化しているが、太刀川さんは「今こそ民間交流が必要だ。全羅南道は人がやさしいのが魅力で、食はどこに行ってもおいしい。ぜひ一度訪ねてみてほしい」と呼び掛ける。

 全104ページ。ほっとこうち東京営業所=03(6206)4178。

=2019/03/20付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]