投票所241カ所設営始まる 福岡市長選

博多区・東吉塚小で投票箱の設置作業に追われる市職員
博多区・東吉塚小で投票箱の設置作業に追われる市職員
写真を見る

 福岡市長選が18日投開票されるのを前に、市内の小中学校や公民館で16日、投票所の設営が始まった。17日までに241カ所を設ける。博多区吉塚6丁目の東吉塚小講堂では16日午後2時から約1時間半、市職員約10人が作業に当たった。レイアウト図を確認しながら床にシートを敷き、投票箱や記載台を配置した。

 18日の投票時間は午前7時~午後8時(一部は午後7時まで)。東、中央、南、西区の一部地域は、昨年10月の衆院選の投票所から変更しているので注意が必要という。

 投開票に関する情報は市ホームページの特設サイトに掲載する。投票率などの情報は午前9時半から午後8時ごろまで1~3時間おきに7回発表し、開票速報は午後10時半ごろから30分おきに結了まで更新する。

=2018/11/17付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]