大河「西郷どん」認知度低く 鹿児島中央駅で調査、県外観光客「知らない」半数超 [鹿児島県]

 来年放送されるNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の認知度はいまひとつ? 九州フィナンシャルグループ傘下の鹿児島銀行系シンクタンク「九州経済研究所」(KER、鹿児島市)は、県外からの観光客の半数以上が同ドラマを「知らなかった」と回答したとの調査結果を発表した。

 KERによると、調査は3月上旬の4日間、JR鹿児島中央駅で実施。新幹線利用客1965人から聞き取った。このうち約330人の県外観光客の50・5%が「知らなかった」、34・5%が「来鹿前から知っている」、10・3%が「鹿児島に来てから知った」などと回答したという。

 鹿児島銀の上村基宏頭取は「全国が知っているとの思いは勘違い。落差の大きさを感じ、どうやってPRしていくかを考えなければいけない」と話している。

=2017/04/05付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]