アジサイ4000株、色鮮やか 鹿屋・いこいの里園、川村さん植栽13年 [鹿児島県]

色鮮やかに見頃を迎えているアジサイ
色鮮やかに見頃を迎えているアジサイ
写真を見る

 鹿児島県鹿屋市天神町のアジサイ園「いこいの里園」で約4千株が見頃を迎えている。同市高須町の川村忠光さん(77)が所有する山に手作業で植えており、今年も紫色やピンクに彩られている。入園無料。

 川村さんは60歳のころ、知人から譲り受けたアジサイ2株を「老後の楽しみに」と、営んでいた石材店で育て始めた。2004年からは店の近くにある自身の山林を開拓し、斜面(幅約150メートル、奥行き約70メートル)に植栽。「いこいの里園」と名付けて株を増やし、毎年梅雨になるとヒメアジサイやガクアジサイなど約30種類が咲く名所になった。

 今年は、昨秋の台風などの影響で株が倒れ、例年より花の数は少ないものの、梅雨に入り色鮮やかさは増してきているという。川村さんは「近年は県外から訪れる人も増えている。多くの方々に喜んでもらいたい」と話している。

=2017/06/28付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]