西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

与党圧勝「国民の判断」 三反園知事 両陛下ご訪問「県民挙げ歓迎」 [鹿児島県]

 鹿児島県の三反園訓(みたぞのさとし)知事は26日の定例記者会見で、自公与党が大勝した衆院選の結果について「国民の判断の結果。国には地方創生や子育て支援など諸問題に取り組んでもらいたい」と述べた。

 知事は衆院選の期間中、県内の候補の応援には出向かなかったが、自民の4人と希望の1人の事務所に激励の張り紙「為書き」を贈った。公示前、希望の党代表の小池百合子東京都知事が東京五輪関連の催しで県内を訪れた際、会談したものの政治的な話は「全くなかった」と否定した。

 一方、この日は天皇、皇后両陛下が11月16日から3日間の日程で、屋久島と沖永良部島、与論島をご訪問されることが正式発表された。知事は「県民挙げて歓迎を申し上げたい。両陛下のご来県は14年ぶり。(噴火があった)口永良部島の住民を慰問されるお気持ちはありがたい」と述べた。

 霧島連山・新燃岳の6年ぶりの噴火が観光に悪影響を及ぼす懸念に対しては、県のホームページで影響がない登山道や宿泊施設の情報を提供していると説明。「引き続き観光への影響を把握するとともに、観光客や旅行会社に正確な情報発信をしたい」と語った。

=2017/10/27付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]