「乃木坂」大園桃子さんがPR大使に 出身地・曽於市の魅力伝える [鹿児島県]

鹿児島県曽於市のPR大使に任命された、乃木坂46の大園桃子さん
鹿児島県曽於市のPR大使に任命された、乃木坂46の大園桃子さん
写真を見る
大園桃子さんと曽於市のゆるキャラ「そお星人」
大園桃子さんと曽於市のゆるキャラ「そお星人」
写真を見る

 鹿児島県曽於市は、市の魅力を全国に発信するPR大使に、同市出身で人気アイドルグループ「乃木坂46」のメンバー大園桃子さん(18)を任命した。

 大園さんは2016年9月、曽於高校2年時に乃木坂46第3期メンバーオーディションに合格。昨年発売のシングル「逃げ水」で「グループの顔」となるセンターを務めるなど、人気上昇中のアイドルだ。

 大園さんが子どもの頃に遊び、好きな場所という道の駅「おおすみ弥五郎伝説の里」で11日、任命式があり、五位塚剛市長から委嘱状が手渡された。大園さんは市の魅力について「緑が豊かで人が温かいところが好き。食べ物もおいしいので、ゆっくり遊びに来てほしい」とPR。同席した市のゆるキャラ「そお星人」を前に「かわいい」と笑顔を見せ、「曽於市の魅力をたくさんの人に伝えたい」と意気込んだ。

 五位塚市長は「市の知名度は全国でも『センター』圏外。大園さんには都市部や若い人に曽於市の魅力をPRしてほしい」と期待を語った。市は9月から、大園さんと五位塚市長の対談動画を公開する予定。

=2018/06/13 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]