【動画あり】薩摩の鬼は暴れん坊 曽於市で「鬼追い」 [鹿児島県]

「鬼追い」が始まり、勢いよく熊野神社を飛び出す鬼=7日夜、鹿児島県曽於市
「鬼追い」が始まり、勢いよく熊野神社を飛び出す鬼=7日夜、鹿児島県曽於市
写真を見る

 鹿児島県曽於市の熊野神社で7日夜、悪疫を退散し福をもたらすとされる奇習「鬼追い」があった。疾走する鬼がまとう縁起物の白い紙をもぎとろうと、参拝客が群がり喧騒(けんそう)に包まれた。

【動画】熊野神社の「鬼神太鼓」と「鬼追い」

 県指定無形民俗文化財。仏教の修正会(しゅしょうえ)に源流を持ち、約1300年の歴史があるとされる。白い紙を取ったり、鬼が手にする、竹とわらでできた「鬼の手」でたたかれたりすると、1年間健康で過ごせるという。

 「鬼神太鼓」の奉納が終わった午後8時、3匹の鬼が路地へと飛び出すと、「打て、打てー」と叫ぶ進行役の声と鐘の音が鳴り響いた。鬼は闇夜に消えては現れ、参拝客の中を暴れ回った。

=2019/01/08 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]