商工連盟北九州が北橋氏を推薦

 来年1月13日告示、27日投開票の北九州市長選を巡り、北九州商工会議所の会員企業人らで組織する政治団体、日本商工連盟北九州地区(代表世話人=利島康司・安川電機特別顧問)は18日、4選への立候補を表明している現職の北橋健治氏(65)への推薦状を交付した。推薦決定は17日付。

 商工会議所会頭を務める利島氏は、4日の定例会見で「個人的な立場からの意見」と前置きした上で「今のままの行政では物足りない」などと北橋氏の実績に否定的な見解を示していた。ただ、有力な対立候補が現れず、市議会与党会派も北橋氏の推薦を決定。こうしたことを踏まえ、北橋氏支持に落ち着いたとみられる。北橋氏側から推薦願が出ていた。

 連盟は法人ではなく、個人の資格で組織する全国的な政治団体。北九州地区は現在24人。

=2018/12/19付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]