立候補予定3氏、12日に公開討論会 チャチャタウン小倉

 北九州市長選(13日告示、27日投開票)の立候補予定者が、「まちの未来」をテーマに意見交換をする公開討論会が12日午後4時から、小倉北区の商業施設チャチャタウン小倉で開かれる。

 一般社団法人北九州青年会議所が主催。いずれも無所属で立候補を表明している現職の北橋健治氏(65)と、共産党福岡県委員会常任委員の新人永田浩一氏(53)=共産党推薦、新人で門司区の水産加工会社社長、秋武政道氏(58)の3氏が出席する。

 政策の争点を明確にするため、会前半ではスペースワールド閉園や井筒屋閉店、人口減少など市の課題について討論する。後半は、事前に収集した市民へのアンケートで注目度の高い項目について、一問一答形式で各候補者に質問をする。

 定員約300人で、参加無料。問い合わせは同会議所=093(531)7910。

=2019/01/11付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]