ハス梅雨空に映え 上天草市・金性寺 [熊本県]

梅雨空の下に咲き誇るハス
梅雨空の下に咲き誇るハス
写真を見る
濃淡の紫色と黄色が織りなす鮮やかなハスの花
濃淡の紫色と黄色が織りなす鮮やかなハスの花
写真を見る

 上天草市松島町教良木の金性寺(きんしょうじ)。中心部が黄色で花弁が紅色のハスの花が梅雨空の下に咲き誇り、訪れる人の目を楽しませている。

 アジア系と南北アメリカ系を交配した品種で「知里の曙」と呼ばれている。教良木河内活性化協議会の永野隆一事務局長が5年ほど前、親交のあった研究者から譲り受け、寺の入り口にある池に植えたという。

 花は早朝に咲き始め、正午ごろには閉じる。8月初めまで楽しめるという。

=2017/07/12付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]